着物道情報着物を、あなたと共に

INFO着物道から着物に関する各種の情報をお届けします。

11

着物を着たくても着られない

メルマガバックナンバー

『きものとは心身ともに自分を高める衣服』
もっとも輝く日本女性になるための着物道
谷加奈子です。

『着物を通して日本人の持っている素晴らしい能力』をアップすることで
最高の魅力を手に入れるポイントをお伝えしています。

===================================
早速、本題にはいりましょう!
===================================

2021年11月19日は、「満月」
そして夕方からは「皆既月食」です。

満月は月全体に太陽の光を
いっぱい浴びているので
パワフルな月のエネルギーが
満ちています。
今夜は夜空を見上げ
お月さまのエネルギーを
いっぱい感じて下さいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 着物選びは入口が大切 ◇◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんなお話をすると
だから着物は怖くて手が出せない
と思われてしまうかもしれませんが
今日は、着物選びの入口が大切
という話から始めたいと思います。

着物にはご存知の方も多いと思いますが
たくさんの種類があります。
紬、御召、色無地、小紋、付下げ、訪問着、色留袖、黒留袖

紬の生地に付下げがあったり
訪問着があったり

紬ではないけれど
糸を先に染めて織る御召は
もっと幅広く
紬風、色無地、小紋、付下げ風、訪問着

ここが着物を
難しくさせているところですが
初めての方は
種類が多過ぎて
何が何だかわからず
最初に出会って
着物の相談をした方に
着物の選び方などを
学ぶことになります。

先日、こんなご相談をいただきました。

最初は長襦袢が欲しい
というお話しでしたが
よくよく話をお聞きしてみると

近々、海外へ移住するので
着物を一揃え持っていきたいとのこと。

手持ちのお着物は
まだ着物がわからない時に
勧められるままに購入された
カジュアルな黒の御召と濃グレーの袋帯。
勧めた方が渋いものがお好みなようで
お持ちの長襦袢も渋めの金茶色。

その他に紋様が気に入り
購入されたフォーマル用袋帯でした。

さらにお話しを伺うと
移住先が南国ということ。

日差しが眩しい国なので
長襦袢よりも
華やかな帯や
文様が楽しい半幅帯を
お持ちになられては?

とアドバイスさせていただきました。

着物は決してお安くないので
その方のこれからを考慮に入れ
どんな着物を選んだら良いか
お伝えすることが大切だなあと
改めて思わされたご相談でした。

最初の一枚は
これからの着物ライフの
基礎となります。

この着物を選んでよかった
と思える着物に
出会って欲しいと願ってます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇ 着物を着たくても着られない ◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━

着物を着てみたい。

そう思っていらっしゃる方のお話を
よく耳にするようになりました。

おばあさまやお母さまが
着物好きで
着物を残りして下さっている方は
おばあさまやお母さまが
お元気でいらっしゃる間は
お任せしているので
着たい時にお願いすれば
着物を用意してもらい
着付けもしてもらえた。

上げ膳据え膳のように
ありがたい環境でしたが
頼りにしていた方がいなくなられた途端
今まで気に留めることのなかった
着物ライフが
遠い存在になってしまわれる。

さて、この着物の種類は?
どんな場所に着ていったら良いの?
あの集まりに相応しいのかしら?

これらの不安は
誰もが通る道ですが
誰に聞いたらよいものやらと
気がつけば一年が過ぎ、二年が過ぎ
活躍していた着物たちは
タンスの中で
お眠りになられることに。

そんな方にお伝えできることは
これだけです。

まずは着付けを始めませんか?

着物は着られなければ
結局着なくなってしまいます。

なぜならば
着物を一式準備して
着付けてもらえる方の所まで
それを持っていき
着てきた洋服を持ち帰り
そのあと外出する。

なんとも手間のかかることになり
お願いするのでお値段もかかるため
億劫になるからです。

全ては着付けを
身につけることで
着物ライフの一歩が始まります。

悩むよりも
まずは始めてみる。

タンスにたくさん着物がある方は
まずは袖を通してあげて下さいね。

お悩みの方はこちらもご参考に。
https://lit.link/tanikanako

着物が少しでも
そのお役に立てたら
嬉しいです。

着物道の活動は
インスタグラムにて
@kimonodo_tanikanako

着物とは
日本人の豊かで
深い感性を磨くための
着ることで学べる衣。
感性を磨くことで
美しさも磨かれていきます。

日本人のDNAにある
美しい心を刺激するのも
蓋を開けるのも
花開かせるのも
ご自身の心次第です。

あなたはどこで
日本人として備わっている
感性を磨いていますか?

着物を通して
日本人の持っている
素晴らしい能力を
一緒に学びませんか?

着物には、ファッションだけでなく、
心身共に成長するための
隠された日本人の智慧と魅力があります。

着物道では
少しずつ
このメルマガを通して
着物の持つ魅力を
感じていただけたら
嬉しいです。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございます。

RELATED

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP